08/2/10

ジュンク堂書店イベント情報

カテゴリー: - okano @ 21:07:21

ジュンク堂書店池袋本店トークセッション
「日本のクラシックを発掘せよ!──ゴジラ、武満、朝比奈隆」
片山杜秀 × 岩野裕一


◯日 時 2008年3月20日(木・祝) 19:00スタート
◯場 所 ジュンク堂書店池袋本店・4Fカフェ
◯入場料 1,000円(ドリンク付き)
◯申込み 03-5956-6111

音楽、映画、演劇から政治、経済、サブカルにまで及ぶ博覧強記をベースに ユニークな評論活動を展開する片山杜秀さんが、このほど初の音楽論集となる 『片山杜秀の本1 音盤考現学』(アルテスパブリッシング、08年1月25日発売)を上梓しました。 『ゴジラ』『大魔神』などの特撮映画や時代劇映画の音楽を皮切りに、日本の作曲家、

西洋のクラシック音楽へと知的探索を開始した少年時代、膨大な蔵書とCDのコレクションに 埋もれながら数え切れないほどの連載の執筆をこなす現在の日常生活について、 そして日本のクラシックにかける熱い想いを、とっておきのCDをかけながら語っていただきます。 お相手は今年生誕100周年を迎える指揮者・朝比奈隆氏の満洲時代を描いた ノンフィクション『王道楽土の交響楽』(音楽之友社刊、出光音楽賞)などで知られる音楽ジャーナリスト、 編集者の岩野裕一さんです。みなさん、ふるってご参加ください。

「縦横無尽に発想を展開、政治思想史研究者としての好奇心の深さものぞかせるなど、独特の文明論としても楽しめる」 ──2月6日日本経済新聞夕刊

片山杜秀(かたやま もりひで)
音楽評論家、思想史研究者。1963年仙台生まれ。東京で育つ。 慶應義塾大学大学院法学研究科後期博士課程単位取得退学。 専攻は政治学。著書に『近代日本の右翼思想』(講談社選書メチエ)、 共著書に『伊福部昭の宇宙』(音楽之友社)、『日本主義的教養の時代』(柏書房)など。 朝日新聞、産経新聞、『レコード芸術』『CDジャーナル』等で音楽評を執筆。『週刊SPA!』に 1994年から2003年までコラム「ヤブを睨む」を連載。200枚以上のCDのライナー・ノートを手がけ、 またCDレーベル、ナクソスの「日本作曲家選輯」の企画構成を担当。2006年、 日本近代音楽研究の業績により、京都大学人文科学研究所から人文科学研究協会賞を受ける。

岩野裕一(いわの ゆういち)
編集者、音楽ジャーナリスト。1964年東京生まれ。幼少期を北海道で育つ。上智大学文学部新聞学科卒業、 同文学研究科新聞学専攻前期博士課程在学中。専攻はメディア論。 著書に『王道楽土の交響楽 満洲──知られざる音楽史』(音楽之友社)、共著書に『日本のピアノ100年』(草思社)、 『朝比奈隆 80代の軌跡』(音楽之友社)など。音楽にかんする著述活動にたいして、 2000年に第10回出光音楽賞、2002年に第18回ヨゼフ・ロゲンドルフ賞を受ける。

ジュンク堂書店池袋本店のそのほかイベントやフェアの詳しい内容や最新情報は、 こちらをご覧下さい。
ジュンク堂イベント日程

ジュンク堂書店池袋本店 
〔営業時間〕 10時〜22時 (定休日:1月1日)
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-15-5
TEL 03-5956-6111 FAX 03-5956-6100
ジュンク堂WEBサイト


コメント

このコメントのRSS

TrackBack URL : http://www.bookmailclub.com/x/modules/wordpress/wp-trackback.php/161

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

改行や段落は自動です
URLとメールアドレスは自動的にリンクされますので、<a>タグは不要です。
以下のHTMLタグが使用可能です。
<a href="" title="" rel=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <br> <code> <em> <i> <strike> <strong>


ご注意 : セッティングにより、コメント投稿から実際に閲覧できるようになるまで暫く時間が掛かる場合があります。 再投稿の必要はありませんので、表示されるまでお待ち下さい。

14 queries. 0.016 sec.