書籍検索書籍検索へ

検索結果

[前のページへ] [1] [次のページへ]
  
商品名 紹介文
表紙 前置詞byの意味を知っているとは何を知っていることなのか
著者名 : 平沢慎也
発売日 : 2019年7月16日
定価(税込) : ¥4,536
ISBN : 9784874248041
英語学習者が前置詞を使いこなせるようになるには? この問いに認知言語学の見地から回答。前置詞byの使用を可能にするのは「どんな場面でどんな語句・構文と共に用いるとどんな内容が伝達できるのか」という知識であると主張。
表紙 The Great Japanese 30の物語 初中級
著者名 : 石川智/米本和弘
発売日 : 2019年6月6日
定価(税込) : ¥2,160
ISBN : 9784874247983
大好評の読解教材『The Great Japanese 30の物語』の初中級編。著名な日本人30人の物語を通して、その人物の生き方や価値観、背景にある日本文化、社会を学び、自分自身の考えを表現することを目指す。
表紙 超基礎・日本語教育
著者名 : 森篤嗣
発売日 : 2019年6月5日
定価(税込) : ¥1,728
ISBN : 9784874248034
日本語教育のイロハから実習まで。最新で最もわかり易い日本語教育の入門書。日本語教育を知る、日本語教師になりたい人の入り口に。
表紙 映画で学ぶ英語の世界
著者名 : 酒井志延/小林めぐみ/鳥山淳子/土屋佳雅里
発売日 : 2019年5月29日
定価(税込) : ¥1,944
ISBN : 9784874247914
ヒーローと悪役、マザーグース、ギリシャ神話という3つの切り口から英語の文化背景に迫る。豊富なカラー図版とともに、70本以上の映画を紹介。
表紙 日本語教育はどこへ向かうのか
著者名 : 牲川波都季
発売日 : 2019年6月5日
定価(税込) : ¥1,620
ISBN : 9784874248058
外国人の受入れは一気に加速した。日本語教育の需要が非常に高まる中、日本語教師の就職問題、留学生の就労問題など、手放しでは喜べない状況にある。政策に合わせて動かなければならない現状から脱するためのヒントを与える論考集。
表紙 日本語教師のためのアクティブ・ラーニング
著者名 : 横溝紳一郎/山田智久
発売日 : 2019年6月6日
定価(税込) : ¥2,592
ISBN : 9784874248027
学習者の「主体的・対話的で深い学び」を引き出すために、授業をどうデザインすればよいのか。既存の授業を見直すヒント、ICTの活用方法など、教師の自己成長を促すための具体的な手法が満載。新たな授業改善にチャレンジしよう。
表紙 引用形式を含む文の諸相
著者名 : 岩男考哲
発売日 : 2019年5月28日
定価(税込) : ¥3,672
ISBN : 9784874247976
引用形式「という」の条件形「といえば、といったら、というと」を含む文が提題文としても機能することに注目。その用法の広がりや機能の変化などを、「主題ー解説」構造という文モデルと「叙述の類型」とを絡めて明らかにする。
表紙 学習者コーパスと日本語教育研究
著者名 : 野田尚史/迫田久美子
発売日 : 2019年5月28日
定価(税込) : ¥2,916
ISBN : 9784874248003
近年様々な日本語学習者コーパスが作成されている。それをどのように活用すべきか、また今後必要とされる学習者コーパスはどのようなものか。この2点について新たな考察を加え提言を行う。今後の日本語教育研究の方向を示す1冊。
表紙 スペイン語のムードとモダリティ
著者名 : 福嶌教隆
発売日 : 2019年6月4日
定価(税込) : ¥3,456
ISBN : 9784874247990
スペイン語の叙法選択について、日本語学におけるモダリティ研究の成果を援用し、新たな規則を提案する。そして電子コーパスやインフォーマント調査を活用し、その規則の妥当性を検証する。スペイン語研究者必読の1冊。
表紙 言語習得研究の応用可能性
著者名 : 白畑知彦/須田孝司
発売日 : 2019年6月10日
定価(税込) : ¥3,672
ISBN : 9784874248065
第二言語習得研究がどのように広がり、応用されているのか。文法、産出と処理、認知言語学、脳科学まで、7篇の論考を収録。
表紙 コミュニケーションとは何か
著者名 : 佐藤慎司
発売日 : 2019年5月28日
定価(税込) : ¥2,592
ISBN : 9784874248010
コミュニカティブ・アプローチの歴史と現在を見つめ直し、その問題点を乗り越えるための実践方法を紹介。コミュニケーションによって作られた現実は、コミュニケーションによって変えられるという可能性をさまざまな例をもって示す。
[前のページへ] [1] [次のページへ]

このページのトップへ