書籍検索書籍検索へ

検索結果

[前のページへ] [1] [次のページへ]
  
商品名 紹介文
表紙 コーパスと日本語史研究
著者名 : 近藤泰弘/田中牧郎/小木曽智信
発売日 : 2015年10月28日
定価(税込) : ¥7,480
ISBN : 978-4-89476-751-5
日本語史の研究にどのようにしてコーパスを用いるか。コーパスを用いた論文だけではなく『日本語歴史コーパス』(平安時代編)の概要、形態論情報等読者に役立つ情報が満載。
表紙 近世語法研究
著者名 : 坂梨隆三
発売日 : 2006年11月20日
定価(税込) : ¥14,300
ISBN : 978-4-8386-0220-9
4-8386-0220-0
江戸時代から現代に至る「ことば」の歴史は一様ではなく、昨今話題となっている「れる」「られる」の如き変遷を繰り返している。著者は多数の用例のもとその移り変わりを明確にし、ことばのあるがままの姿を総合的に考察する。
表紙 近世の語彙表記
著者名 : [著]坂梨隆三
発売日 : 2004年1月1日
定価(税込) : ¥16,500
ISBN : 978-4-8386-0211-7
4-8386-0211-1
語の表記に注目した著者の研究は、近世の文学作品からの夥しい用例収集のもと、ことばの表記によって意味あいの相違が生じるなど、当時にあって既に語のよみを明確にする大切さを第一に考えていたことを感知させる。
表紙 笠間索引叢刊
著者名 : 坂梨隆三/小木曽智信/酒井わか奈/村上謙
発売日 : 2000年1月1日
定価(税込) : ¥22,000
ISBN : 978-4-305-20120-1
4-305-20120-8
近世口語資料としての価値は近松作品に劣らぬ、絵入狂言本「好色伝受」。国会図書館蔵本を用いて、影印・翻刻・索引(逆引も用意)・研究の4篇で構成する。研究篇では表記や文法について論を展開する。
[前のページへ] [1] [次のページへ]

このページのトップへ