書籍検索HOMEへ

検索結果

ISBN:978-4-7576-0956-3 C3095

こじょうるり せっきょうけんきゅう

古浄瑠璃・説経研究 - 近世初期芸能事情 上巻 街道の語り物

定価(税込) : ¥13,200
表紙 著作者よみ : さかぐちひろゆき 
著者名 : 阪口弘之 著著書を検索
出版社 : 和泉書院 近刊を見る】【新刊を見る】 【出版社web
発売日 : 2020年6月18日
ジャンル : 散文 - 近世・古典芸能
判型A5/532頁
高野や四天王寺伝承、更には築島、蝉丸伝承などを、街道論という斬新で確信に満ちた方法論が鮮やかに解きほぐす。「街道を往還する物語」という新しい視点に着目して、浄瑠璃、説経へと収斂するそれぞれの語り物の成立事情とその後の変貌再生の様相を、口承書承の両面から跡付ける。

----------------------------------------------------------------------------
【推薦】
救い、救われることを語る文芸の道程
    国文学研究資料館長 ロバート キャンベル
研究発展の好機に! 国文学と歴史学の交点
    大阪市立大学名誉教授 塚田 孝
資料の博捜に基づく新たな芸能史の構築
     明治大学名誉教授 原 道生
街道を運ばれて   
    作家・文芸評論家 松本 徹
闇夜の一灯
    演劇評論家 渡辺 保

目次

 第一篇  
第一章 街道の伝承―篠崎入道と樟葉道心―
第二章 説経「苅萱」と高野伝承
第三章 「横笛」と高野伝承
第四章 「兵庫の築島」の成立
第五章 「しんとく丸」の成立基盤
 第二篇        
第一章 街道を運ばれる語り物 一―説経の場合―
第二章 街道を運ばれる語り物 二―浄瑠璃の場合―
第三章 街道の牛若物語―MOA本『浄瑠璃御前物語』の語られ方―
  資料紹介 『関原与市』/〔山中常盤〕/(奥浄瑠璃)『牛若君兵法揃』〈抄録〉/(奥浄瑠璃)『烏帽子折』〈抄録〉
第四章 奥浄瑠璃『安達物語』―語り本文の時代認定―
第五章 街道の浄瑠璃―左内と宮内―
 第三篇              
第一章 寛永期の浄瑠璃―「鎌田」の周辺―
第二章 『すわのほんぢ兼家』と『かうかの三郎かね家』
  資料紹介 『かうかの三郎かね家』
第三章 操浄瑠璃の語り―口承と書承―
 第四篇   
第一章 説経正本「松浦さよ姫」の成立
  資料紹介 『つほさかのさうし』
第二章 草子本『あいご物語』をめぐって
  資料紹介 『あいご物語』〈中・下〉
第三章 「信田妻」異譚
第四章 万治寛文期の説経本文
第五章 説経「苅萱」の諸本関係
 第五篇     
第一章 絵画と語り物―絵解きや名所案内など―
  資料紹介 『ごすいでん』/『熊野三所大権現来暦』
第二章 蝉丸・逆髪伝承―「蝉丸宮縁起」をめぐって―
第三章 蝉丸宮と説教日暮

著者略歴

一九四三年滋賀県生まれ
大阪市立大学・神戸女子大学名誉教授

〔主要編著〕
『古浄瑠璃正本集』第七〜第十
(横山重・室木弥太郎との共編。角川書店)
『古浄瑠璃 説経集』〔新 日本古典文学大系〕
(信多純一との共同校注。岩波書店)
『近松門左衛門集』1〜3〔新編日本古典文学全集〕
(鳥越文蔵他との共同校注・訳。小学館)
『関蝉丸神社文書』(室木弥太郎との共編。和泉書院)
『浄瑠璃の世界』(編著。世界思想社)
『奥浄瑠璃集―翻刻と解題―』(編著。和泉書院)
『近世演劇を学ぶ人のために』(編著。世界思想社) 他

この本を購入する
紀伊国屋書店 / amazon / 楽天ブックス / ブックサービス(クロネコヤマト) / e-hon / j-book / Honya Club / ジュンク堂 / bk1 / ライブドアブックス / セブンネットショッピング
書店の店頭在庫の確認
紀伊國屋書店新宿本店 / ジュンク堂書店池袋本店 / 旭屋倶楽部 / 三省堂書店・岩波ブックセンター
海外からのご注文は
日本出版貿易

このページのトップへ