書籍検索HOMEへ

検索結果

ISBN:978-4-7576-0833-7 C0070

しんゆうがかたるてづかおさむのしょうねんじだい

親友が語る手塚治虫の少年時代

定価(税込) : ¥1,890
表紙 著作者よみ : たうらのりこ/こうさかふみあき 
著者名 : 田浦紀子/高坂史章 編著著書を検索
出版社 : 和泉書院 近刊を見る】【新刊を見る】 【出版社web
発売日 : 2017年5月12日
ジャンル : コミックその他
判型A5/184頁
「僕は耕されていない荒れ地を歩くのが好きなんだ」
インタビューに応じた手塚治虫は、旧友にそう答えた。
マンガ界の先駆者は、いかにして育まれたのか。
あの戦争の時代を共に過ごした同級生たちが語る手塚治虫の少年時代。

目次

第1章【講演録】手塚治虫の少年時代 大森俊祐(小学校時代の同級生)・手塚浩(実弟)・宇都美奈子(実妹)
 1。手塚治虫の少年時代
   はじめに
   アセチレン・ランプのモデル
   ポイトコナの話
   ストーリーテラーとしての才能
   類い稀なる絵の才能
   手塚治虫はいじめられっ子ではなかった!?
   治虫(オサムシ)誕生
   パラパラ漫画
   秘密結社
   『手塚治虫少年の実像』
 2。家庭における手塚治虫
【コラム】手塚治虫の楠的想像力 小林準治(手塚プロダクション アニメーター)

第2章
【講演録】手塚治虫と昆虫 手塚浩・林久男(北野中学時代の同級生)
【コラム】『昆蟲つれづれ草』について 小林準治

第3章
【講演録】写真とアニメで語る手塚治虫 岡原進(北野中学時代の同級生)
【コラム】『紙の砦』を歩く〜仁川の一里山健民修練所跡 田浦紀子(本書著者)

第4章
【講演録】紙の砦 手塚治虫と通年動員 金津博直(北野中学時代の同級生)
【コラム】手塚番の熱い夏の日々 黒川拓二(元少年画報社『紙の砦』担当編集者)
【コラム】歴史的に語る手塚治虫の少年時代 高坂史章(本書著者)

第5章 インタビュー 伴俊男(漫画家/手塚治虫の元アシスタント)
 『手塚治虫物語』に描かれた手塚治虫少年時代について
 伴俊男さんご自身のことについて
 『紙の砦』のエピソード 終戦の日を迎えた旧阪急梅田駅コンコースについて
 『アドルフに告ぐ』について
 『どついたれ』について

あとがき
主な参考資料文献
助言・協力・資料提供

著者略歴

田浦紀子
高坂史章
姉弟。阪神間の手塚治虫ゆかりの地を記した研究誌「虫マップ」を発表し、様々な媒体で発信。近年は漫画やアニメに登場する舞台にまつわるイベントを中心に活動する。

この本を購入する
紀伊国屋書店 / amazon / 楽天ブックス / ブックサービス(クロネコヤマト) / e-hon / j-book / Honya Club / ジュンク堂 / bk1 / ライブドアブックス / セブンネットショッピング
書店の店頭在庫の確認
紀伊國屋書店新宿本店 / ジュンク堂書店池袋本店 / 旭屋倶楽部 / 三省堂書店・岩波ブックセンター
海外からのご注文は
日本出版貿易

このページのトップへ