ブックメール倶楽部とは? 登録書籍一覧 ブックメール倶楽部とは?

できたての本 in stores now!新刊一覧 RSS できたての本

石川啄木論攷の表紙 石川啄木論攷 価格: ¥7,560 (税込)
田口道昭(著) 和泉書院
評論「時代閉塞の現状」をはじめとする自然主義文学批判の考察を通して、啄木を交点とした明治文学史・思想史研究となることを目指す。
ISBN 978-4-7576-0817-7 C3395   もっと詳しく
日本語文法史研究 3の表紙 日本語文法史研究 3 価格: ¥3,456 (税込)
青木博史/ 小柳智一/高山善行(編) ひつじ書房
日本語文法の歴史的研究の成果を掲載する隔年刊行のシリーズ第3号。研究手法や時代、テーマを問わず、若手から中堅、ベテランまで幅広い研究者による最新の研究が交流する。
ISBN 978-4-89476-833-8 C3080   もっと詳しく
会話分析の基礎の表紙 会話分析の基礎 価格: ¥3,780 (税込)
高木智世/細田由利/森田笑(著) ひつじ書房
日常会話の詳細な分析から相互行為の秩序を明らかにする「会話分析」という研究分野が近年注目を浴びている。豊富な事例と課題を通して、その研究の視点や基礎を学ぶ入門書。
ISBN 978-4-89476-826-0 C3080   もっと詳しく
学生を思考にいざなうレポート課題の表紙 学生を思考にいざなうレポート課題 価格: ¥1,728 (税込)
成瀬尚志(編) ひつじ書房
どうすれば学生が頭を使ってレポート課題に取り組むのかという問いに、レポート論題、授業設計、評価の観点から答える。これまでのレポート課題のあり方を根本から問い直す。
ISBN 978-4-89476-827-7 C3037   もっと詳しく
国語教育における文学の居場所の表紙 国語教育における文学の居場所 価格: ¥8,424 (税込)
鈴木愛理(著) ひつじ書房
文学が「教材として」読まれることによって、読み落とされることがあるのではないか。これまでの文学教育の理論と実践を追いながら、現代におけるその存在意義を考察する。
ISBN 978-4-89476-805-5 C3091   もっと詳しく

このページのトップへ